考える教育をこれからすることは大事 その1

私はこれから日本の教育には「考える」という勉強が必要になるのではないかと感じられます。今の日本の教育は考えると言うよりも「覚える」または「記憶する」と言うような勉強の方法だと思うのです。国語・数学・理科・社会・英語は、ほとんどが見たり読んだりして覚えるものが多いです。だけど、その5教科が決して悪い勉強だと思いませんし、むしろ必要な勉強だと思います。ただ、その5教科の勉強を含めながら「考える」と言う勉強を入れてほしいと思ったりします。日本では「哲学」「心理学」「倫理学」「道徳」と言う授業があまりありません。私が義務教育のころに通っていた学校では、一応、形として道徳と言う授業はありましたが、道徳らしい授業は行なった記憶が無く、どちらかといえばホームルームに近いようなことばかりしていたような気がします。

Japan Guide Meeting

税理士 台東区 東京

埼玉の探偵業者…オススメなところを紹介します!

GOEMON

新潟で新築一戸建て住宅を探すなら